安心・安全への取り組み

お客様の安全・安心のために

東武スポーツクラブでは、お客様に安心してご利用いただくため、
常にお客様の安全・安心を心掛けております。
また、万が一の事故に備え、スタッフ全員に対してEFR(緊急時初期対応)研修を行い、
ライセンス取得を義務づけております。

EFRライセンスとは、心肺蘇生法やAEDはもとより、軽度の体調不良の会員さまや保護者さまに対して、
施設内で実施できる最善の処置を迅速に対応できる能力を身につけるライセンスです。
東武スポーツクラブでは、ご利用いただく皆様全員に『安全・安心』をご提供いたします。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)
http://www.emergencyfirstresponse.jp

AED(自動体外式除細動器)を完備
AED

AED(自動体外式除細動器)を全店に設置しております。
http://www.emergencyfirstresponse.jp/

緊急通報ボタンの設置
緊急通報ボタンの設置

キッズスイミングスクールを展開する店舗において、緊急通報ボタンを設置しております。万が一の場合は、プールにいるスタッフに危険を知らせることができます。(緊急通報ボタンは、プールギャラリーに設置されています。)

緊急通報ボタンの設置

緊急通報ボタンを押すとプール内に設置していますパトライトランプの点灯および警報音にてスタッフにいち早く危険を知らせます。

監視専門のスタッフを配置
監視専門のスタッフを配置

プールエリアでは、キッズスイミングスクール開講時を含め、万が一の場合に迅速に対応できるよう「監視専門のスタッフ(ビブスを着用)」を配置し、安全・安心に会員さまがプールをご利用できるよう努めております。

定期的な訓練実施
定期的な訓練実施

スタッフ全員が、EFR(緊急時初期対応)ライセンスを取得しています。また、「水難事故を想定した心肺蘇生法訓練」を定期的に実施し、各スタッフが万が一の場合に対応できるようスキル向上に努めています。

【プレオンせんげんだいでの水難救助訓練の様子】

(1)傷病者の発見

傷病者の発見

(2)傷病者をプールから引き上げる

お客様をプールからあげる

(3)心肺蘇生法

CPR(心肺蘇生)

(4)AEDの準備

AEDの準備

(5)AED開始

AED開始

全店に防犯カメラを設置
防犯カメラ

東武スポーツクラブでは、全店に防犯カメラを設置しております。
お客様の安全・安心を図るためより一層のサービスを強化していきます。